エステ 豊川市 豊橋市 東京品川 永久脱毛 美容皮膚 フォトRF

HOME エステ 豊川市 永久脱毛 美容皮膚 フォトRF
本当にきれいになりたい方へ エステ 豊川市 永久脱毛 美容皮膚
ラ・フェースの想い
症例写真/フェイシャル編
症例写真/ボディー編
症例写真/脱毛編

診療メニュー エステ 豊川市 永久脱毛 美容皮膚 レーザー
フェイシャル(美容皮膚)
ボディ
永久脱毛
光線療法(ナローバンドUVB)
その他のメニュー
症状別メニュー選択

きれいの通信販売 エステ 豊川市 永久脱毛 美容皮膚
驚きの即効性化粧品
ショッピング
ヤンセン製品紹介
キャンペーン情報
院長のビューティーコラム

きれいを学ぼう エステ 豊川市 永久脱毛 美容皮膚
皮膚美容「シミとは?」
シミ取りQ&A
永久脱毛Q&A
永久脱毛(脱毛機械)勉強
メニュー用語 解説
第三の医学(栄養療法)

インフォメーション エステ 豊川市 永久脱毛 美容皮膚
院長・スタッフ紹介
店舗案内・地図
ご予約・お問い合わせ
お勧めリンク集
書庫

きれいになるための方法 エステ 豊川市 永久脱毛
院長のビューティーコラム

タイトル 更新日
あなたの通っているサロン、どんな脱毛機器を使ってる? 07/11/15

永久的に脱毛できる条件って何?

あなたが通っているサロンの脱毛機って本当に安心、安全で効果も期待できるの?

まず、脱毛機器には現在2種類の機械があります。
1つは、レーザー脱毛機。

もう1つは、IPLに代表される光脱毛機。
※IPL(光脱毛機)にRF(高周波)が一緒になった
脱毛機もありますが、今回ははずします。

レーザー脱毛機
レーザー光とは、波長が1つの単一波長のレーザー光。
その波長によって、「アレキサンドライトレーザー」と呼んだり
「ルビーレーザー」「ダイオードレーザー」「YAGレーザー」と呼んだりします。
まず、「ルビーレーザー」は脱毛には全くの不向き。
火傷の危険性が高すぎて、使えませんし、使っている施設もありません。
アレキサンドライトレーザーは、患部冷却装置が付いていれば脱毛は可能です。

しかし、レーザー脱毛機としてその効果を余すことなく発揮できるのは
「ダイオードレーザー」もちろん患部冷却装置は絶対必要です。

他のレーザー脱毛機と違って、ハンドピース(施術者が手に持って皮膚に当てるヘッド)
内部でレーザーを作り、照射しています。
だから、ハンドピースは 他のレーザー脱毛機と比べると大きい。
通っている、サロンで「どんなレーザー脱毛機なの?」とお聞きになると良いと思います。
一般的なエステティックサロンで「ルビーレーザー」を使っている所は、
まず(絶対)ないので、その他の名称だと思います。

仮に、「YAG(ヤグ)レーザーですよ」と答えたら、ごめんなさい!
永久的な脱毛は出来ません。
YAGレーザー開発者の「ゴールド.バーグ博士」が、一時的な脱毛しか出来ない。
と結論づけているのです。

IPL(光脱毛機)
レーザー光の単一波長と違って、複合波長の光エネルギーです。
波長が一般的には500〜1200ナノメータの幅広い光エネルギーになります。
(なんのこっちゃ?)
簡単に言うと、太陽光線から紫外線領域の波長を外した、
可視光線(虹の7色の光)から、赤外線領域までの光の事。
この光を、機械で作って一気に皮膚に照射して、
それぞれの光の特性で脱毛やフェイシャルを行う事です。

波長領域
このIPLでの脱毛を効果的に行うには種々の条件がありますが、
一番大切なのは波長領域。
脱毛には、最低でも600〜1200nm、出来れば700〜1200位の
波長領域に設定してある事が、大切です。
よく、機械に1つしかハンドピースがなくて、
「フェイシャルにも、脱毛にも両方使えるのよ」
「この1つで十分、フェイシャルも脱毛もこなせるの!」と言う機械は、脱毛は無理です。

一般的に1つしかハンドピースがない機械の波長は500、530〜1200に設定してあります。
これは、フェイシャル用の波長モードです。
効果的な脱毛は出来ません。
もし、通っているサロンの脱毛機がこれであったら、ごめんなさい!脱毛は難しいです。

患部冷却装置
安全で、しかも効果的に脱毛を行うには、
皮膚を直接冷却できる機械でなくてはなりません。
冷風機で皮膚を冷やしたり、冷却ジェルだけで皮膚を冷やし、
保護したりするだけの機械では、安全で効果的な脱毛は出来ないと思って下さい。

レーザー脱毛にしても、光脱毛にしても、熱エネルギーを毛根部まで到達させ、
毛包内部に熱を加え、熱変性させて、毛の発毛を止めて生えてこさせなくさせます。

ようするに、「卵がお湯で固まる原理」を毛包内部で行っているのです。
※今では痛くて行っている施設は少なくなりましたが、
「電気脱毛、又はニードル脱毛」と呼ばれる脱毛法の基本原理です。
皮膚の表面から熱エネルギーを送り込むわけですから、
当然色黒肌の方は色白肌の方より火傷の危険性が増します。
また、細い毛は通常の太い毛よりより多くの熱エネルギーを送り込まなくては、
効果が出ないので、やっぱり火傷の危険性が増します。

だから、皮膚を直接冷却できる装置が付いていないと、
大きなエネルギーは送り込めないので効果が薄くなる訳です。

具体的には、施術者の手持つハンドピースの先端部(クリスタル部分)が、
マイナス5〜10度に冷えないと、安全で効果的な脱毛は難しい事になります。

他にも、種々の条件が必要ですが、一般的には上記の2つが揃っていれば
おおむね大丈夫です。
脱毛サロンを選ぶ際に参考にして下さい。

≫永久脱毛についてはこちら

COPYRIGHT(C) ラ・フェース 豊橋 ALL RIGHTS RESERVED.